こんにちは。
東京目黒区のラオフオーガナイザー®︎
谷 歩です。

 

この一ヶ月ちょっとで家にいたのは3分の1くらい。

父の葬儀などもあり予定外の用事も次々と発生し、

周りの方々に助けてもらいながらなんとか乗り切った感じです。

(気持ちよくご協力くださったみなさん、本当にありがとうございます!)

普段ほとんど泊まりでのお出かけはご縁のない暮らし。

しかも家族と一緒は3日だけ。。。

家に帰れば帰ったで予定もあったりバタバタです。

 

そんな中でいただいた仕事に参加できたり、母からのラブコールに応えたり、早くから予定していたことも進めらしたのは、時間のオーガナイズを知っていたから。

 

以前の私はとにかく予定を決めるのが苦手でした。しかも

・予定を入れていて何かあったらどうしよう

・予定を組んでも変更されちゃうこともいっぱいあるしなぁ

・いったん決めて変更は迷惑をかけちゃう

・家族や相手のこともあるし、自分だけでは決めにくい

・少し先ならまだしも1年後、5年後なんて〜

などなど。。。。

 

時間のオーガナイズを知っても予定が思うように行かないこともあります。

ごめんなさい!をすることもあります。

 

でも確実に変わったのは予定を組む中での「自分」の立ち位置。

そして予定を組む意味の捉え方です。

 

この2つが自分でわかっていたので「今こんな状況なので助けてください!」と周りの方々や家族にも素直にお願いできました。

そして予定通りに行かなくてすごくガッカリすることも無くなって来ました。

1年後、5年後なんて。。。と掴み所もないわ〜と思っていたちょっと未来のことも手応えを感じるようになりました。

 

もしあなたが同じような思いを持っているのならぜひ「時間のオーガナイズ講座」にご参加ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です