こんばんは。
東京目黒区のラオフオーガナイザー®︎
谷 歩です。

 

先日に続き、父の急逝から3日後の葬儀までの想定外のあれこれを綴って行きます。

 

両親と私(一人っ子です)でなんとなく話していた葬儀のイメージは

・兄弟だけに知らせて家族葬で簡素に

・戒名はいらない

・散骨する(父は長男ではないのでお墓はありませんし希望もしていないので用意もしていません)

 

ところが戒名、お経、お墓なしは故人がかわいそうだし世間体もあるし、考え直してみてはと叔父からの申し出がありました。

叔父の家(母の実家)は実家の近くにあります。母たちは行き来もしているし、私も気さくな叔父とその家族と会うのは楽しみで帰るたびに立ち寄っておしゃべりをして来る間柄です。

 

叔父の申し出は参った~と頭が空回り状態でしたが一方で以外に冷静な自分がいたようです。

話すのは夕食後にできるだけ淡々と叔父の考えを伝える。それから私の考えを言おうと、弔問に来てくださった方々の対応をしながら決まっていきました。

全体を見渡す、頭の中を整理する、ゴールを決めるというライフオーガナイズの考え方を知っていて、自然と生活の中で使えているんだなと思った出来事でもあります。

 

予定通り夕食後に母と話し合いをし、

・身内だけの参列でい1日だけで行う

・葬儀屋さんにお坊さんの手配をしてもらいお経を上げてもらう

・戒名は来てくださるお坊さんに相談

となりました。

 

話をきりだした時の母の反応は鈍いものでした。家のことだし母がいいと思うことが受け入れられない、よく行き来していてもお互いの家の事に口を出したりはない兄弟がからのまさかの提案です。

しかも父が亡くなってまだ24時間も経っていない。。。

実感もなにもないまま慌ただしい日が暮れたところですから仕方ないかなあと思いつつも、準備の時間はかなり少なくゆっくり考えることはできません。

実は叔父から話があった後葬儀屋さんにお坊さんを探してもらうことになるかも知れないと相談したところ、翌日早めに連絡をくださいとのこと。

 

私がの考えたゴールは、母がおだやかに今の家で暮らしていくこと。

そのために周りの人との関係を良好なままで維持できるやり方で葬儀を行うこと。

 

母には

叔父からは「弱ったなぁ」という感じで自分の希望として話があった

大変だけど今決めなければならない理由

母は今後も今の家で暮らすけど、私は今の時点で実家で同居は難しい

近所に住んでいて日頃から行き来もあり、今回も夜中にすぐ駆けつけて数時間後に父を迎え入れるための準備を明け方までやってくれた叔父の気持ちをできるだけ受け入れられないか

散骨に関しては捨てるというイメージがあるらしい 急がなくても大丈夫だから落ち着いたら他の方法も調べて、それでも散骨がよければその時に話合う

 

つまり。。。今後もお世話になるんだからということ。もちろんお互い様な事もあるでしょうが今回は間違いなくお世話になっています。

 

結果、お坊さんをお願いしお通夜なしのスタイル、散骨は落ち着いてから考えることに決定。

このことから新しい?やり方は大なり小なり波が立つらしいこが分かったので、今後は「全て娘(私)に一任している」として身内の窓口は私に絞ることも決めました。もちろんその都度母に伝えて相談しますが。。

 

あと今年の春にあった親戚の葬儀が会費制だったのが、包む金額に悩まなくて良かったので会費制にしようとなりました。

こちらは件の叔父も参列しているのでそのまま受け入れてもらえました。

 

 

ここでまた!!が。。。

お坊さんをお願いするのに宗派を聞かれたのですが、父の実家の宗派がわからないのです。

父の兄弟に聞いてもわからず、父の一番下の弟になる叔父が調べてくれてひと段落。

東北にある実家を継いだ長男以外は皆首都圏にいること、長男が早くに亡くなっていたので実家と疎遠だったからか、お寺の名前もお墓もみんな知っているのに宗派は知らなかったようです。 それぞれでお墓参りには行っていたのにねぇ。。

分かってよかった〜と言いながら集まってくれたみんなで頭をポリポリ。緊張が続く中でほっとしたひと時でもありました。

こんな調子ですから父の兄弟からはなにもお申し出はありませんでした。

 

なんとか宗派が分かりギリギリのタイミングでお坊さんを紹介してもらうことができました。

そして戒名問題。

こちらはあっけなく解決です。

葬儀の前日にお坊さんから電話を頂きいくつかの確認をしたあと、お墓はなく散骨を考えていたけど今後どうなるか決まっていないことを伝えると

「葬儀は俗名で大丈夫、戒名はいつでもつけられますし故人が望んでないならそのままでいいでしょう。今この宗派でつけても、入る場所の宗派等によってはつけ直さないといけない可能性もありますよ。」

ですって。。。いいお坊さんに出会えて良かったーーー。

 

父スゴイわ〜〜叔父も納得で希望どおり大好きな自分の名前読んでよらえるわ!!と母と泣き笑い。

 

セッカチでマイペースの父らしい置き土産はまだまだあります。改めて。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です